木曽川の畔に遺る苗木城跡はお城ファンの間では絶大な人気を誇るスポットですわなっ。
 戦国時代、武田氏と織田氏の版図に挟まれた苗木城の遠山氏は随分苦労されはったといいますわぁ。
 因みに北町奉行の遠山の金さんも大雑把に言やぁ苗木城を構えた武家の一族ですわなっ。
 しやけど、兵どもが夢の址いうて、この時代にゃあ絶好の行楽スポットですわぁ。
 山頂に復元された戦国期の天守からは白霞む恵那山が望め、平和の有難さを思いますのやぁ。