織田信長が今川義元を討った翌年、名刹・善光寺の門前町が展がる平野で越後の雄将と信濃全土の平定を確かにせんと図る甲斐の雄将が大軍を激突させた。  善光寺平から川中島平に睨みを利かすべく、小振りながらも甲州流軍学の粋を結集させて築城された武田方の堅城=海津城 ... もっと読む